You are using an outdated browser. Please upgrade your browser to improve your experience.

タッチ!あそベビずかん 赤ちゃんが喜ぶ子供向け知育アプリ

by WAO CORPORATION

◆シリーズ累計490万ダウンロード!(2017

FREE in the App Store

What is it about?

◆シリーズ累計490万ダウンロード!(2017.3)

App Details

Version
1.2.7
Rating
NA
Size
252Mb
Genre
Education Educational Family
Last updated
July 16, 2017
Release date
March 13, 2017
More info

App Screenshots

App Store Description

◆シリーズ累計490万ダウンロード!(2017.3)
「これはなにかな~?」 身近なものの名前や特徴が楽しく学べる動く絵本アプリ
【対象年齢】0歳、1歳、2歳、3歳

大人気子ども向けアプリ「タッチ!あそベビー」のシリーズアプリが新登場!
使いやすさとかわいいイラストはそのままに、身近なものの名前や特徴を、楽しいアニメーションで遊びながら学べます。



◆◆◆配信中のコンテンツ一覧◆◆◆

まずは、無料ブックで遊んでみてね!
■「はじめて ブック」(8種/無料)
ねこ、ぞう、消防車、電車、りんご、バナナ、ひまわり、チューリップ

■「のりもの ブック」(12種/有料)
パトカー、救急車、バス、トラック、ごみ収集車、ショベルカー、ブルドーザー、ダンプカー、特急電車、飛行機、潜水艦、船

■「どうぶつ ブック」(12種/有料)
ライオン、キリン、カバ、クマ、パンダ、カンガルー、サル、ウシ、ヒツジ、イヌ、ウサギ、リス


今後も続々楽しいパックを配信予定!



◆◆◆こんな力が育ちます◆◆◆

乳幼児は、言葉がまだ出なくても、目や耳から多くを吸収し、さらに、自分で歩けるようになると、身近なものをどんどん認識していきます。

この頃に、指さししたり、触って動かしてみたり、鳴き声や音を声に出して真似てみたり、といったお子さまの表現を積極的に促し、言葉の発達につなげていきます。


■遊び方のポイント
お子さまと一緒に触りながら、「ぞうさん」「でんしゃ」など、出てくる物の名前や、画面アニメーションを一緒に見ながら、「気持ちよさそうだね」「早く動いたね」と優しく語りかけてください。

2~3歳になるとお子さま自身でいろいろお話ができるようになりますので、アニメーションに合わせて、お子さまがイメージを膨らませ、言葉を発した際は、それを受けながら会話に繋げていただくことをおすすめします。
是非、保護者の方の語りかけで好奇心を優しく刺激し、一緒に楽しんでお使いください。


◆◆◆つくっているところ◆◆◆

『タッチ!あそベビずかん』は、「学び・感動カンパニー、(株)ワオ・コーポレーション」の提供する子ども用知育アプリシリーズ「ワオっち!」(わおっち!)シリーズのベビー版アプリです。
幼児期に必要な5つの力、「知力」「感性」「表現」「自律」「就学基礎」に沿って、複数のアプリを「ワオっち!」シリーズとして、様々な子供用のアプリをお届けしています。

「ワオっち!」シリーズは、こども用知育ゲームとして「触って、話して、傾けて、親子で楽しく遊んでいるうちに、知らずに学んでる!?」そんな親子で遊べるアプリシリーズです。

ご家族一緒に楽しみながら行った幼児期の学習は、こどものこれからの知的好奇心を豊かに大きく拡げていきます。
お子さまと一緒にスマホ・タブレットを手にし、「こうするのかな?」「よくできたね!」と声をかけながら、「ワオっち!」シリーズのコンテンツで楽しく学んでいただければ幸いです。