You are using an outdated browser. Please upgrade your browser to improve your experience.
チェブラーシカ ステッカー funny stickers

チェブラーシカ は、ロシアの児童文学家エドゥアルド・ウスペンスキーによるシリーズもの絵本『ワニのゲーナ』に登場するキャラクターである。そのシリーズの本来の主人公は、友人である「ワニのゲーナ」であったが、その人気からチェブラーシカが実質的な主人公となっている。

チェブラーシカ は、ロシアの児童文学家エドゥアルド・ウスペンスキーによるシリーズもの絵本『ワニのゲーナ』に登場するキャラクターである。そのシリーズの本来の主人公は、友人である「ワニのゲーナ」であったが、その人気からチェブラーシカが実質的な主人公となっている。

チェブラーシカ ステッカー funny stickers

by Alan Stark
チェブラーシカ ステッカー funny stickers

What is it about?

チェブラーシカ は、ロシアの児童文学家エドゥアルド・ウスペンスキーによるシリーズもの絵本『ワニのゲーナ』に登場するキャラクターである。そのシリーズの本来の主人公は、友人である「ワニのゲーナ」であったが、その人気からチェブラーシカが実質的な主人公となっている。

チェブラーシカ ステッカー funny stickers

App Details

Version
1.0
Rating
NA
Size
4Mb
Genre
Stickers Gaming Comics & Cartoons
Last updated
January 3, 2017
Release date
January 3, 2017
More info

App Store Description

チェブラーシカ は、ロシアの児童文学家エドゥアルド・ウスペンスキーによるシリーズもの絵本『ワニのゲーナ』に登場するキャラクターである。そのシリーズの本来の主人公は、友人である「ワニのゲーナ」であったが、その人気からチェブラーシカが実質的な主人公となっている。
1966年に絵本作品として登場し、1969年からロマン・カチャーノフ監督により人形アニメで映画化され、日本にも紹介された。
2009年には、日本でテレビアニメ化。そして2010年には約6年近い歳月をかけた完全新作の人形アニメ映画が完成・日本公開された

日本での展開略史
日本では2001年にミニシアターで(ほぼ)初公開。その愛らしさが人気を集め7万人が映画館へ詰め掛けるという現象が起きた。この際の配給は、吉田久美子が吉本興業より脱サラ後に自費を投じて独立・起業したチェブラーシカ・ジャパンにより実現したが、実現するまでや後も版権争いなどのトラブルが多かった)。
2005年、愛知万博のロシア館で、映画に使われた人形が展示された。2006年よりチェブラーシカ・ジャパンとは別組織のテレビ東京ブロードバンドとフロンティアワークスによるチェブラーシカ・プロジェクトが版権を取得し[6]、ジブリ美術館配給による劇場公開やDVDの販売、日本でのアニメの製作を行っている。
2010年、ドキュメントバラエティTV番組「ワケありバンジー」の番組ロゴにゲーナが登場。
同年12月、完全新作の人形アニメ映画が完成・公開。
2011年からは横浜ゴムがスタッドレスタイヤの広告用キャラクターとして起用。

Disclaimer:
AppAdvice does not own this application and only provides images and links contained in the iTunes Search API, to help our users find the best apps to download. If you are the developer of this app and would like your information removed, please send a request to [email protected] and your information will be removed.