You are using an outdated browser. Please upgrade your browser to improve your experience.
見ん者®学校版

お手本と、自分の運動動作を見比べることで、理想の動作の習得を促進するiPad向けアプリです。

お手本と、自分の運動動作を見比べることで、理想の動作の習得を促進するiPad向けアプリです。

見ん者®学校版

by ペンギンシステム株式会社
見ん者®学校版
見ん者®学校版
見ん者®学校版

What is it about?

お手本と、自分の運動動作を見比べることで、理想の動作の習得を促進するiPad向けアプリです。

見ん者®学校版

App Details

Version
1.3.1
Rating
NA
Size
102Mb
Genre
スポーツ 教育
Last updated
April 1, 2019
Release date
May 13, 2016
More info

App Screenshots

見ん者®学校版 screenshot-0
見ん者®学校版 screenshot-1
見ん者®学校版 screenshot-2
見ん者®学校版 screenshot-3
見ん者®学校版 screenshot-4

App Store Description

お手本と、自分の運動動作を見比べることで、理想の動作の習得を促進するiPad向けアプリです。
筑波大学が作成した体育授業向けお手本を活用することで、運動動作の習得・改善、体育授業の効率化をはかることができます。

■体育授業向けのお手本を搭載!
実際の教育現場で高く評価されている「学習ノート」のデジタル版お手本が使用可能となっております。
見ん者®学校版には、次の7種目のお手本(コメント付き)を標準搭載しています。
・マット運動
・とびばこ
・てつぼう
・ボール投げ
・柔道
・体力テスト
・サッカー技術
たとえば、マット運動だけでも、前転、ブリッジ、後転、開脚前転、大きな前転、開脚後転、
倒立、腕立て横跳びこし、側方倒立回転、伸膝後転、ロンダート、跳び前転、倒立ブリッジ、
倒立前転、前方倒立回転といった15種類の課題を選択できます。さらには、課題それぞれに、
うまくできない人向けの練習メニューも含まれています。

■体育授業以外でも!
利用例として、習字、陶芸、音楽、家庭科、工業加工のお手本も1つずつご覧いただけます。
アイデア次第で、スポーツだけでなく、用途を問わずご使用いただけます。

■このアプリで使える主な機能
・動画や連続写真、お手本の再生、比較、一覧表示
・iPad付属カメラでの動画撮影と再生(カメラの性能に応じて、秒間あたりのフレーム数fpsを選択可能)
・左右2画面での動画再生、分析(重ね合わせ、左右反転、全画面再生、マーカー機能での描画)
・お手本の作成、一覧表示、印刷
・動作ポイントの確認機能(フレーム単位分析)
・カメラロールに対する動画のとりこみ、とりだし

■マーカー機能と、フレーム単位分析で、学習を効率化!
マーカー機能を使用することで、注目ポイントに目印をつけたり、
運動の最中の肘の角度を、簡単な操作で計測できます。
高フレームレートでの動画撮影、連続写真への分解、写真単位での比較が可能です。
重要なポイントを適切に伝えることで、学習の効率をアップ!
子供たちどうしの教え合いにもつながります。
学習ノートに入っていない種目についても、
動画からお手本をつくる機能を活用することで、
授業の準備も簡単になります。
最先端の動作解析技術を、貴校の授業に取り入れてみませんか!

■メインメニュー各機能の内容
1.すぐ撮る、いま見る
 生徒たちが練習しているところを撮影し、保存する機能です。授業準備として、
 先生が実演しているところを撮影して、お手本の動画とするといった使い方も想定されます。
 操作としては、画面のタップで、撮影の開始と終了を行います。撮影が終了したら、保存ボタンをタップして撮影動画を保存します。
 限られた授業時間の中で、練習時間を確保するため、
 ごく簡単な操作で、撮影・再生の繰り返しを行えるようにすることを目的としています。
 また、インターバル撮影機能を使用することで、設定した時間間隔で、連続撮影を行えます。
 マット運動や跳び箱運動などで、子供たちが順番に実技を行う場合に、撮影を自動化します。

2.並べて比較
 左右の画面に、お手本と撮影した動画を読み込み、動作の違いを見比べて動作を分析します。
 並べた動画は、重ねて比較したり、拡大縮小、左右を反転して再生することができます。
 再生対象のファイルを読み込むには「選択メニュー」をタップして、動画、連続写真、お手本をえらびます。
 体育授業向けのお手本は、「お手本」の「組込お手本」から選択できます。
 また、読み込んだ動画やお手本に対して、処理を施す場合には「処理メニュー」を開いて、その中の項目をえらびます。
 それぞれの項目は以下の内容となっています。
 ・履歴比較
  アプリ内の動画、連続写真を一覧で確認できます。
  好調・不調時の比較や、グループ活動として生徒複数人での比較を行う場合に使用します。
 ・お手本確認
  お手本を表形式で一覧表示します。表は、上から順に、連番と拍数(BPM)、動作写真、コメントが表示されます。
 ・お手本作成
  読み込んでいる動画をフレーム単位に分割して、コメントつきのお手本を作成できます。
  自動フレーム分割の範囲は、トリミングされた範囲と一致します。
 ・動作ポイントの確認(連続写真解析)
  左画面に読み込んでいるお手本に対して、右画面で読み込んでいる動画をフレーム単位で比較する場合に使用します。
  ここで作成したものは、「連続写真」として保存されます。
 ・別名で保存
  同じ動画を複製する場合や、動画をトリミングした状態で保存する場合などに使用します。

 マーカー機能を使用することで、動画上に、矢印やガイド線や角度などをつけられます。
 描画したフレーム位置以降に結果が保存され、動作ごとに着目すべきポイントなどを残せます。

3.お手本作成
 読み込んだ動画がフレーム単位に分解されるので、そこから重要な局面の写真を抜き出してパラパラマンガ風の
 お手本をつくるための機能です。写真ごとに、動作のコツや基準などの説明コメントをつけられます。
 また、オプションとして、テンポ設定の機能があります。
 「トン、ト、トン」のように画面をタップしたタイミングで、お手本の拍数を設定できます。
 ダンスでリズムを伝える場合などに使用できます。

4.連続写真解析
 お手本に対して、撮影した動画をフレーム単位で比べる時に使用する機能です。
 同じ局面での写真を抜き出すことで、同じ動作ができているかを確認できます。

Disclaimer:
AppAdvice does not own this application and only provides images and links contained in the iTunes Search API, to help our users find the best apps to download. If you are the developer of this app and would like your information removed, please send a request to [email protected] and your information will be removed.